引っ越しの際に上手に片付けをする

リサイクルショップを利用した片付け

引越しは、家の中を片付ける絶好のチャンスです。普段忙しくてなかなか手を付けられない場所にも、目を向けざるを得ないからです。家の収納スペースに押し込まれたまま、ずっと使っていないものがたくさん出てくるでしょう。引越しを利用して、それらを片付けます。まだ使えるのに使っていないものは、まとめてリサイクルショップに持ち込みます。もったいなくて捨てられないといいがちな人でも、誰かが使ってくれると分かれば不用品を整理しやすくなります。

処分していいものを決める方法

引っ越しをすると、自分でもびっくりするほど多くのものが、家のあちこちから出てきます。スムーズな片付けを妨げるのは、いつか使うかもしれないという考え方です。確かに、何年か後に使うアイテムもあるでしょう。でも、それらのすべてを新居に運び込むと、新居はすぐに手狭になってしまいます。それで、当座使う予定のないものは、思い切って処分します。必要になったときに、改めて購入するようにすれば、家の片付けは大幅にはかどります。

収納から逆算した片付け

引っ越しの際の片付けを加速する方法があります。それは新居の収納スペースに収まる量以外のアイテムを処分することです。新居の収納スペースが今のところより狭くなる際には、特にこの方法が大切です。それで、新旧の家の収納スペースを書き出して比較します。収納スペースがどの程度減るのかが分かったら、減らすべきアイテムの量も分かります。減らす量が決まったら、使用頻度の低いものや壊れ気味のアイテムから順に処分候補に加えていきます。

不用品の回収は、いらなくなった家具や家電などを引き取ってもらうことです。様々な業者がありますが、中には無料の場合もあります。